×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東方夢時空 ~ Phantasmagoria of Dim.Dream




東方Project第三弾は対戦型シューティングです。
ティンクルスタースプライツを知っている方はそんな感じだと思ってください。
登場キャラも結構多く、なかなかアツい対戦が行われます。
初登場は1997年12月29日 Comiket 53です。


<1・動作環境>
・pc98 / EPSON PC でEGC搭載機種(VX以降)
・要386以上(486(33MHz)以上推奨)486(66MHz)がベスト
・MS-DOS(空きメモリ520k以上)
・FM音源(86相当)対応
・GDCクロックは2.5MHzで。

<2・バックストーリー>
 ここはとある東の国の山の中、博麗神社はおおよそ平穏だった。
 博麗神社の巫女、靈夢は、実は変なこと巻き込まれ体質だった(本人もちょっと変)ので、
 変なことが起こらないと暇でしょうがないのである。

 靈夢「あ~ぁ、ひまでしょうがないわ、なんかどひゃー っていうようなことおこんないかしら。」
 主人公が暇なときに、なにも起こらないはずがない。 庭を掃除しようと神社から出てみると、靈夢は遺跡を発見したのだった。
 靈夢「なんで、神社の隣に遺跡があるのよ。昨日まで無かったのに!!(どひゃー)」
 魅魔「あっ、靈夢も来ちゃったの」
 靈夢「げげ、魅魔。それに、よくみるといろんな人がいる~」
 靈夢「一体なんなの、この遺跡は~」


                             ・・・・


 魅魔「古くからの言い伝えによると、この遺跡には来た者をしあわせにする何かが、眠ってるみたいよ。」
 靈夢「なによ、その怪しげな宗教の勧誘みたいな言い伝えは。それに昨日までこんなもん無かったわよ。
    なのになんなのよ~、その言い伝えってのは~。」

  ポケットから折りたたまれた紙を取り出す魅魔。靈夢がその紙を広げてみる。その紙にはこうかかれていた。


   「いにしえの遺跡、‘夢幻遺跡’


       本日10時 開店


          ・・・・


   この遺跡に訪れた方には、あなたをしあわせにする何かを

   プレゼントします。皆さんのご来店を心よりお待ちしております。」


  靈夢「どてっ☆」
  靈夢「なによ~、このチラシは~(どこが古くからの言い伝えよ~)。遺跡が開店~? しかも、昨日まで何も無かったのに~。
     あんたたちは、こんないかがわしいチラシに騙されて、のこのことやってきたの~!」
  魔理沙「なるほど、靈夢には、興味が無いのね。ってことは・・・」
  靈夢「・・・だれが、興味が無いなんていったのよ。」
  靈夢「私はいそがしいんだけど(嘘)、こんな所に遺跡ができちゃったら迷惑だわ。ちょっと文句を言ってくる。」
  魅魔「まだ、開店してないわ。それに、入り口が見当たらないの。とりあえず待ちね。」
  靈夢(やれやれ、何でこんなものが、ま、いつものことだけどね・・・ん?)
  靈夢「こんなところに、立て札があるわ。」
  魔理沙「えっ、ほんと? なになに・・・」

     ----------------
    |       @@               |
    | 夢幻遺跡内 定員 1名まで     |
    |                        |
    | それ以上は、認められません    |
    |規定人数以上、入場された場合   |
    |この時空での遺跡の存在は保証 |
    |出来ません                |
    |                      |
     ----------------
           ||
           ||
           ||



   靈夢「・・・・・・?」
   魅魔「って、いうことはー」
   魔理沙「ふっふっふっ」
   一同「  勝負よ!!!」


<3・キャラ紹介>

★ 夢と伝統を保守する巫女 ・・・ 博麗 靈夢
博麗神社の巫女、生まれ付き霊力はあるが修業不足。
お札による攻撃と、霊力の放出による‘霊撃’。
それに、‘陰陽玉’の力で妖怪を退治している。性格は楽天家である。
靈夢の周りでは変なことが色々起こるが、本人はそれを楽しんでいる。
例によって、(なぜか)亀に乗ってたたかう。今回もいかがわしいと思いつつ、ついわくわくしてしまう。

★ 久遠の夢に運命を任せる精神  ・・・ 魅魔
 博麗神社にうらみをもつ悪霊。だったが、長い間悪霊をしているうちに邪気もすっかり抜け、
いまでは、靈夢をからかうのが日課となっている。
すでに、博麗神社の神(祟り神)的存在となっているが、その性格は、人間より人間的である。
 今回も変な出来事が起こって、かなり楽しみにしている。

★ 魔法と紅夢からなる存在 ・・・ 霧雨 魔理沙
魅魔を「魅魔様」と慕う、天下無敵の魔法使い。(なにが無敵かはさておき)こちらは普通の人間である。
ただ、ちょっとばかし強力な魔法が使えるごく普通の少女である。
魔法使いなので、基本的にかなり頭が良い。が、世の中をひねた見方をしたり、
「人間どもめが!!」ってコバルト爆弾を爆発させたりは、しません。
今回は、夢幻遺跡からもれてくる魔力にひかれている。

★ はたらきもので恋を夢見る魔女 ・・・ エレン
 ~エレンは成長しない魔法使いです。で、長生きしているかわりにものおぼえはよくありません。
 ぽろぽろぽろぽろ次から次にと忘れていってしまいます。
 そんなわけで、いつまでたっても子供のままです。(は○らき○の より っておぃ)
 そんなわけで、エレンはこれでも立派な魔女。それはもう、本当に長い間、生き続けています。今日も、魔法でふわふわがパチパチ。

★ 弾幕に美を夢みる姫  ・・・ 小兎姫
 常にどっかがずれているお姫様。性格が破綻しており、あまり人と合わないため、姫がどういう人だかわかっていない。
ただ、普通の人とずれた感性の持ち主であり、人が興味を示さない様なものばかり集めたがるコレクターである。
つまり、(真性の)マニアである。
 なぜ、遺跡へ向かうのだろうか。(たぶん、きまぐれ)

★ 夢を失った少女騒霊  ・・・ カナ・アナベラル
 俗に言うポルターガイスト。精神の不安定な少女から生まれた、少女の一面である。
 普段は大きな洋館に住んで(とりついて)いるのだが、最近、洋館の住人が馴れてきちゃって全然相手にされなくなっちゃったので、そろそろ移住を考えている。
 つい、ふらふらっと騒がしい方へ来てみたら・・・

★ 夢を探す科学 ・・・ 朝倉 理香子
 この世界、科学を信じてる人などほとんどいない。当然、魔法が主である。
 理香子は、そんなこの世界で本当に珍しい科学信者である。本人は、必ず魔力以外の力が存在してると信じている。
 だが、そんな理香子も魔法使いであり、しかもかなり強大な魔力の持ち主である。
 科学力はともかく、本気で魔法を使うと、手が付けられない位強いはずだが、本人、魔法が嫌いで本気を出せないでいる。
 この遺跡は、絶対、科学で作られたと信じてやってきたのだが・・・

★ 時をかける夢幻の住人 ・・・ 北白河 ちゆり
 ちょっと言葉使いが変な少女。夢美の助手をしているが、ため口。別に気がねなく話せる仲のようである。
 幼く見えるが年は15才(幼いかも)で大学院卒で助手をやっています。(この世界、大学は11で、院は13で卒業します)
 比較物理学を専攻し、当然頭もかなりきれます。
 夢美が集めたデータを整理したりなんかをやっている。

★ 夢幻伝説       ・・・ 岡崎 夢美
 大学で比較物理学を教えている。これまた若く見えるが年は18才、結構若くして教授をやっています。
 夢美達の世界では、重力、電磁気力、原子間力など、あらゆる力は統一できると証明され、それに当てはまらない力は無い、とされている。
 しかし、夢美は当てはまらない力、‘魔力’が存在すると考え学会に発表した、が、思いっきり笑われ、相手にされなかった。
 夢美は学会に復讐するために、この世界にやってきたのだが・・・


<4・ゲームの紹介>



キャラ選択画面です。

キャラ、難易度問わず、ノーコンティニュークリア1回すると・・・



このように、ボスキャラの2人が使えるようになります。


(ゲーム画面)



基本的に、相手の陣地に大量の弾を送り込んで、相手を倒せば勝ちです。
以下では詳細なシステムを紹介。

(連爆攻撃システム)
敵の爆発には攻撃判定があります。この爆発に巻き込む事によって、敵を倒すことを、連爆といいます。
連爆をすることによって、左上のヒット数とBONUSが加算されていきそれに応じて相手に攻撃が出来ます。
また、連爆すると画面下の連爆ゲージ(後述)が加算されていきます。

(ペリットシステム)
 このゲームでは、さらに連爆に白弾を巻き込むことによって、相手に白弾を送りかえせます。これを、ペリットシステムといいます。
 これもヒット数に加算されるため、多くの弾を1度に巻き込む事によって相手に激しい攻撃をすることが出来ます。

(さまざまな基本攻撃システムについて)

★ペリットアタック ・・・ 基本的な攻撃です。ちょっと連爆すると相手に白弾を一つ送れます。
              また、弾を連爆に巻き込むことで、その弾は相手のフィールドに送り返せます。

★火の玉アタック  ・・・ 大きめな連爆や、弾をたくさん消したときなどに、相手に送れます。
              青いのは普通の奴で、赤いのは、1回以上送りかえされたことのある奴です。

★EXTRAアタック・・・ 大きな連爆や、火の玉を送りかえした時などに、相手に送れます。
              キャラ独自の攻撃で、反撃を受けることが無い攻撃です。

★ゲージアタック  ・・・ 相手フィールドに弾をキャラ特有の降らせ方で攻撃します。
              この攻撃は、ただ敵を倒しているだけでは出ません。

★BOSSアタック ・・・ 左上の連爆ボーナス点が、51200点を越したときに発動し、相手にボスを送り付けます。

★BOSSリバーサル・・・ 自分のフィールドにボスがいるときに、ボーナス点が、ある一定点を越すと、
              BOSSをあいてフィールドに送りかえせます。

★BOSSパニック ・・・ 相手フィールドにボスを送ったあと、自分のボーナス点が、300000点を越したとき、
              相手フィールドに大量の消せない弾を降らせます。


(ゲージ攻撃システムについて)
 画面下にあるゲージを、連爆ゲージと呼びます。ゲージの青色の部分が、現在のゲージ最大量です。
 ショットボタンをおしっぱなしにすると、その最大量まで溜めることが出来ます。ボタンを離すとその溜めた量に応じて攻撃が出来ます。

 第1段階 ・・・ ゲージ全体の4分の1溜めて離した場合。
(溜め撃ち)    ちょっと強力な溜め撃ちが撃てます。いくらでも使用できます。

 第2段階 ・・・ ゲージ全体の2分の1溜めて離した場合。
          ゲージを4分の1消費して、相手フィールドに消せる白弾を大量に送れます。
          降らせ方は、キャラによって様々ですが、白弾は反撃も喰らいやすいので注意。

 第3段階 ・・・ ゲージ全体の4分の3溜めて離した場合。
          ゲージを2分の1消費して、相手フィールドに消せない弾を大量に送れます。
          降らせ方は、キャラによって様々です。2と3のゲージアタックには、攻撃の激しさのレベルがあります。
          レベルは、ゲージアタックをするたびにあがっていき、最終的にはレベル16まで上がります。
          当然、レベルが高いほうが強いので、ちょくちょくつかってみて下さい。画面左下の数字が現在のレベルです。
          (第2段階でも第3段階でも、1回使えば1だけ上がります。なお、BOSSパニックを出すと3上がります)

 第4段階 ・・・ ゲージMAXまで溜めて離した場合。
(BOSSアタック)ゲージを4分の3消費して、BOSSアタックが発動します。
          自分のところにBOSSがいる場合、BOSSリバーサルとなります。
            すでに、BOSSが相手フィールドにいる場合、レベル3が発動します。(ゲージを2分の1消費)
          BOSSにもレベルがあります。このレベルも1から16まであり、ボスを送るたびにレベルが上がります。
          しかし、BOSSレベルにかぎり、1P2P兼用ですので、レベルを上げることは、
          自分に送られてくるのも高レベルとなってしまいます。
          早めにリバーサルで送り返しましょう。(さらにレベルが上がるけど)
          画面右下の数字が現在のレベルです。(1P2P共一緒)

(ゲージパワーアップについて)
 通常、右下にあるボムストック数があるときは、ボムボタンでボムが使えます。
 しかし、ストックが無いときでも、連爆ゲージが最大まで溜っているときは、
 ボムボタンでゲージを全て使用して、一定時間無敵+パワーアップ状態になることが出来ます。
 このとき、ゲージは徐々に減っていき、全体の1/4になったとき、元に戻ります。  何がパワーアップするかは、キャラによってさまざまです。

(得点、ボーナスについて)
 エクステンドは、1000万、2000万の二回します。
 ステージクリアー時のボーナスは、5種類のボーナスからなっています。

 MAX Combo(そのラウンドの最大連爆数) ×  10000
 ゲージアタック回数(1、2関係無く)      × 100000
 ボスアタック回数 (自動、ゲージ使用関係無く) × 150000
 ボスリバーサル回数               × 200000
 ボスパニック回数                × 300000
 最終面クリアー時のみ   残り人数       ×1000000


<5・操作方法>


★ 一人プレー時


●自機の移動(どれでも良い)


    キーボード  カーソル   テンキー  ジョイスティック


     RTY     ↑     789      ↑


     F H     ←→     4 6      ←→


     VBN     ↓     123      ↓


●ショット


     Zキー もしくは ジョイスティックのBボタン


●ボム


     Xキー もしくは ジョイスティックのAボタン

★ 対戦プレー時
  Optionで変更可です。FM音源のジョイスティックが無い場合は、TYPE1にしてください。

   ○TYPE1 Key vs Key


●自機の移動

        1P      2P


       キーボード   テンキー


        RTY     789


        F H     4 6


        VBN     123


●ショット


        1P      2P


         Z       ←


●ボム


        1P      2P


         X       →


   ○TYPE2 Joy vs Key


●自機の移動


        1P      2P(次のうちどれでも良い)


     ジョイスティック  キーボード カーソル  テンキー


         ↑      RTY    ↑    789


         ←→      F H    ←→    4 6


         ↓      VBN    ↓    123


●ショット


        1P      2P

    ジョイスティックのB  Z


●ボム


        1P      2P


    ジョイスティックのA  X





   ○TYPE3 Key vs Joy
    TYPE2の1Pと2Pが逆になる。


★ 共通

●ESCキー ポーズをかけます。
 ポーズ中にQキーを押すと強制終了します。
 また、中間デモなどでESCを押してる間中、早送りが出来ます。

●ショット
 おしっぱなしにすることによって、溜めうちが出来ます。

●ボム
 ボムストックがあれば、ボムが出ます。
 無いときでもゲージがMAXであれば、一定時間無敵+パワーアップ状態になることが出来ます。