×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

STAGE 4誰からも好かれない恐怖の目


弾の量の多さと、何度も登場する中ボス
従来の4面よりも難易度的には高いといえると思います。
ボスの多種多様な懐かしい弾幕は必見です

Phase 1


最初は左右6匹ずつザコが出てきますが、特に何もしてこないので、
そのまま倒してしまいましょう。

Phase 2


猫が、人魂型のザコ敵を出してきます。ザコ敵からはかなりの量の弾が出てきます。
とはいってもまったく避けれないレベルではないです。

Phase 3


中妖精2匹のみです。
3WAYの御札弾を放ってきます。最初は上の図のような感じですが・・・




図のように非常に大きく広がってきます。

Phase 4


小妖精と中妖精の混合地帯です。
Phase3の中妖精の攻撃に、小妖精の4WAY中型弾が来ます。
中妖精をどんどん倒していかないとあっという間に弾の海ができあがるので
中妖精を率先して倒していきましょう。

Phase 5


陰陽玉型のザコ編隊の組み合わせです。
左右端のから中央に移動する編隊の後に、中心から左右端に移動する編隊というのを
2回繰り返します。
図の霊夢の位置くらいにいると、ちょうど中心から左右端に移動する編隊が出てきた瞬間に倒せるので
少し楽になります。

Phase 6 中ボス


弾の数は多いです普通に間に入ってしまえば何ということはないです。
人魂型のザコは無視していると最後に弾を撃ってくるので、
なるべく倒してしまいましょう
3巡目くらいにはボスが逃げてしまいます。

Phase 7


Phase3と同じ中妖精が出てきますが、
弾の量が6WAY弾から広がるので数が多いです

Phase 8


Phase4と同様の小妖精と中妖精の組み合わせですが、
小妖精の攻撃が、中型弾の自機狙い直線弾に変わっています。

Phase 9


Phase5と同様です。

Phase 10


Phase7と同様ですが、2回出てくるので弾の量がさらに増えます。
また最後には12WAY弾から広がる弾を放つ中妖精が来ます。

BOSS 怨霊も恐れ怯む少女 古明地さとり BGM 少女さとり ~ 3rd eye 


能力的には今作品最高クラスのはず。
本当は4面ボスというよりはラスボス的な扱いの方が正しい気がします
今後の作品にもかかわってきそうですね。


(通常弾幕1) 大弾で引っかからなければまったく難しくありません。


想起「テリブルスーブニール」
スーブニールはフランス語で「思い出」なので、直訳すると「恐ろしい思い出」
レーザーが的確に自機を狙って照準を定めてきます。
照準が動かなくなったら自機を動かして、黄色の弾を避けていきます。


(通常弾幕2)
画面下で避けていれば問題ありません
2巡すれば倒せているでしょう


通常弾幕2を終えると、ボスが本気を出してきます。
ここから先はパートナーキャラの弾幕を撃って来ます
全部は確認してませんが単純計算で18種のスペルカードを使えることに…
今回は萃香を使っていたので萃香のスペルカードを。(後々他のも追加します)


想起「戸隠山投げ」
「戸隠」は古事記の天の岩戸の伝説が由来です。
全体にばら撒かれた大中の弾と、自機狙いの大量の弾の組み合わせです。
片方にい続けると詰むので切り返して左右交互に位置を変えましょう。


想起「百万鬼夜行」
東方萃夢想、東方文花帖で出てきた弾幕です。
とはいっても文花帖の時よりは加減されています。
弾が全体的に等間隔なので、見た目の弾の多さに惑わせされなければ比較的簡単です。


想起「濛々迷霧」
東方文花帖、東方緋想天で出てきた弾幕です。
ひたすら自機を追尾してきますので、追い詰められないように移動しながら、
本体にダメージを与えていきましょう。

さとりの弾幕集


想起「二重黒死蝶」
妖々夢のPhantasmのスペルカードより。
本家と違ってナイフ弾がないので、だいぶ簡単になっている。


想起「飛行虫ネスト」
東方緋想天からの登場。
緋想天からの逆移植は予想してなかったなぁ・・・


想起「波と粒の境界」
東方文花帖からの登場。。
こちらもだいぶ簡単になってます。


想起「風神木の葉隠れ」
東方風神録からの登場です
風神録と全く変わらないです


想起「天狗のマクロバースト」
東方緋想天からの登場です
三角弾が反射してきます。


想起「鳥居つむじ風」
東方緋想天からの登場です
つむじ風の中に入ると避けれないので、大きく避けていきます。


想起「春の京人形」
東方妖々夢からの登場です
ばら撒き弾で周期的に密度が上がります。


想起「ストロードールカミカゼ」
東方文花帖からの登場です
完全な自機狙いなので切り返しで避けていきます。


想起「リターンイナニメトネス」
東方萃夢想、東方永夜抄、東方緋想天からの登場です
ばら撒き弾ですが、中央で避けると厳しいので、どちらかの端に寄ったほうがいいです。


想起「マーキュリーポイズン」」
東方紅魔郷からの登場です。
左右交差の繰り返しです。


想起「プリンセスウンディネ」
東方紅魔郷からの登場です。
全方向弾+自機狙い弾+3WAYレーザーという難易度の高い構成です。


想起「賢者の石」
東方紅魔郷からの登場です。
様々な弾のばら撒きなので、気合避けになります。


想起「のびーるアーム」
東方風神録からの登場です。
これも風神録から変化なしです。


想起「河童のポロロッカ」
東方風神録からの登場です。
風神録よりも見やすくなっているような気がします。


想起「光り輝く水底のトラウマ」
東方風神録からの登場です。
かなりの高難易度弾幕です。自機狙いをひきつけないと避けれません。